Books for your own life.

ようこそ! シロイブックスでは、あなたの人生をよりよくしていくために役に立つ書籍を出版しています。

理念 Philosophy

シロイブックスの書籍で扱っているテーマはさまざまです。しかし、異なる話題について書かれた別々の本にも、共通するいくつかの重要な視点があります。

変化 Change

成人を迎えて、身長が伸びるのが止まっても、人の成長は止まりません。10代でも50代でも、人は成長できるし、そうしたいはずです。いつでも新しいものへと向かっていきましょう。

勇気 Courage

変わるためには、勇気が必要です。人と違うことや、成功が約束されていないことでも、最初の一歩を踏み出しましょう。どの書籍も、その第一歩を応援するために書かれています。

知識 Knowledge

「心構えは技能の代替にはならない」という言葉があります。必要なのは気合いと根性ではなく、知識と技術です。心理学的な領域を中心に、人生をもっとよくしていくために役立つ情報を提供します。

意味 Meaning

人は自分が意味を感じないことを頑張るということはできません。あなた自身にとっての意味の発見と理解を後押しします。

主観 Subjectivity

人生の意味という感覚には、究極的には「自分がそうしたいからそうするのだ」という根拠しかありません。これは主観の話です。よりよい人生のためには、主観と客観の両輪が必要です。

幸福 Happiness

あなた自身の幸せがゴールです。お金もステータスも、部分的に役に立つだけの道具でしかありません。人の幸せを考える上で、心理的な成熟という内面と、仕事や人間関係といった外部の事柄を等しく重視します。

新刊のご案内

直近で刊行された書籍と、近日中に出版を予定している書籍のご案内です。

投資に正解は存在するか:堅実な株式投資と資産形成の入門ガイド

  • 私たちのような「普通の人」がしっかり資産形成を行うための、投資のわかりやすい入門書
  • 2024年6月にKindle版note版を刊行済み(ペーパーバック版は近日刊行)
  • 書籍情報のページはこちら

社会人のための楽器の継続と上達の手引き:練習の習慣化から、音楽性を深めるまで

  • 楽器を「趣味とはいえ、本気でやりたい」と考えている人のためのヒント集
  • 2024年2月にKindle版note版を刊行済み
  • 2024年3月よりペーパーバック版も取り扱い開始
  • 書籍情報のページはこちら

〝こうしたことが、何か演奏の役に立つのでしょうか? 私が今こうして話していることも、ひとつの精神論なのでしょうか? 音楽表現が感情というよりは個々の技術に基づいているということは、本書の中でも繰り返し強調してきました。だから、人としての深い感情がそのまま深い音楽性に繋がるのだと主張するつもりはありません。

それでも、あなたの中にある言葉にならない感覚には意味があります。それは本当に重要なことなんです。あなたは本当は何をやりたいのでしょう? あなたは何に感動して、何を伝えたいと思って楽器を手にしたのですか? 私は今、主観の話をしています。他人が何を評価するのかということはどうでもよくて、あなた自身が何に価値を感じるのかということです。

楽器を習得するということは、現実には地味でぱっとしない長い道のりであって、基本的にはお金にならない話です。それでも、あなたはそれをしたいと思っています。どうしてなのでしょう?〟

「第九章:ヒントと寄り道」

「社会人のための楽器の継続と上達の手引き」(2024年)

Contact

著者へのご連絡はこちらからどうぞ。みなさまのご意見・ご感想をお待ちしております!(おまけページが読める秘密のパスワードも出ます☺︎)